『医道審議会』対策

3000万円まで借り入れ可能!

事をおこしてしまったら……。
迅速に、『医道審議会』に精通した弁護士に相談してください。早めの行動が、免許剝奪を免れるケースにも繋がります。

残念なことですが、『医道審議会』という言葉を意識されておられるドクターは稀です。
医師国家試験に合格し、医師免許を取得した新進ドクターは、免許を失なったり、停止させられることは考えもしません。
しかし現実に、年間数十人の医師や歯科医師が、免許を剝奪されたり、停止させられたりしている現実を直視せねばなりません。
当然そのような事態にならないようドクター自身が自粛する必要がありますが、自身の甘さや実社会の誘惑に引きずられる事も想定せねばなりません。
事が起きてしまったら、できるだけ迅速に『医道審議会』に精通した弁護士の力を借りることをお薦めいたします。

『医道審議会』に強い弁護士をお引き合わせいたしますので、まずは、ご相談ください。

お問い合わせフォーム

HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告