HOME > ドクターの悩み相談室 > 【労務相談-2】「名ばかり管理職はどの役職から?」

ドクターの悩み相談室 【労務相談-2】

【労務相談-2】「名ばかり管理職はどの役職から?」

当院では、院長ほか、副院長、主任部長、部長、副部長、医長、という役職を設けていますが、いわゆる「名ばかり管理職」とは、どの役職からどの役職までをいうのでしょうか。

■ご担当コンシェルジュ■

Office Breath

池田 光代(プロフィール)

回答・アドバイス

【実体的に判断されます】

役職がついていると管理職だと思いがちですが、たいていの場合は以下にあてはまるかどうかで決まるとされています。

①経営に参画している
②人事権がある(採用他)
③勤怠管理がされていない
④待遇が通常に比して高い

もちろん組織ごとに例外はあると思いますが、原則的にはこのような形で「実体的に」判断されることが多くなっています。

役職名に関わらず、労基法上の管理職に該当しないのであれば、時間外労働、休日労働の割増賃金の支払い義務が生じることになります。

 

HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告