HOME > 薬物代謝遺伝子検査のご案内

『薬物代謝遺伝子検査』 の取り扱いを開始致しました

「素薬物代謝遺伝子検査」これからは予防医学の時代。最先端の遺伝子検査で、体質にあった薬が分かります。

<薬物代謝遺伝子検査の特徴>

最先端の遺伝子検査で、患者様の体質にあった薬が分かります。
主要な薬剤について効き目、摂取量、副作用、代替への推奨などを分析します。
薬物代謝遺伝子検査レポートは、主治医が薬を処方する際の手助けをします。効果の無い薬、効き目の遅い薬、副作用のある危険な薬等を事前に排除することの参考になります。

9種類の遺伝子を検査、
21分野120種類の薬剤に対しての効果、副作用、代替えの推奨などをレポートします。
→対応薬剤リストPDF

<薬物代謝遺伝子検査の方法>

検査キット内の唾液口内粘膜採取キット(綿棒)を使用し、両頬の内側、上頤、舌の下 側などの粘膜を採取します。唾液口内粘膜採取キットを3本使用します。採取後は、専用ケースに格納します。→採取方法PDF
あとは唾液口内粘膜採取キットを返送するのみです。

<薬物代謝遺伝子検査のクリニックにおけるメリット>

・他医療機関との差別化
・診療における副作用のリスクの回避
・検査料収入と説明料で収益増加<自由診療>
・患者様の囲い込み
(クリニック様向け仕入れ価格を誤用致しております)

point
point
「薬物代謝遺伝子検査」の詳細、導入などへのお問い合わせは、お申し込みは
こちらのフォームからお問い合せ下さい

遺伝子のパターンから
病気の発症の可能性を事前に知る「素因遺伝子検査」
「素因遺伝子検査」はこちら→

HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告