HOME > 医師募集・求人・転職情報 【医療法人新潟勤労者医療協会 下越病院】
【求人番号】 002963  【情報更新日】 2017-11-15

【地域の第一線医療に熱意のある医師を募集しています】

医療法人新潟勤労者医療協会 下越病院  [新潟県新潟市]

病院の概要

私たちの病院は、臨床研修指定病院資格を取得しており、地域の第一線病院の特徴を生かした研修プログラムを用意して研修医を募集しています。当院の医師研修は、現在の臨床研修制度が施行される以前(1979年)からの歴史があり、初期研修医を受け入れ、一定研修後に全国の専門病院や研究機関に出向研修できる制度があり、世代を重ねてきました。地域の第一線医療に熱意のある医師を募集しています。

診療科目

●内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●循環器内科 ●神経内科 ●リウマチ科 ●整形外科 ●外科 ●放射線科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●皮膚科 ●泌尿器科 ●小児科

求人希望医師

●一般内科 ●循環器内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●糖尿病内科 ●神経内科 ●一般外科 ●整形外科 ●小児科 ●皮膚科 ●泌尿器科 ●婦人科 ●放射線科 ●リハビリテーション科 ●リウマチ膠原病 ●アルバイト非常勤 ●日当直 ●当直

求人内容

   
募集職種 常勤医師、非常勤医師            
募集科目 内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、糖尿病内科、外科、整形外科、小児科、婦人科、泌尿器科、皮膚科、リハビリテーション科、リウマチ科、放射線科  
年齢 不問 
待遇 委細面談の上優遇     
勤務時間 8:30~17:15              
休日 土日・祝祭日(宿・日当直が発生します。年齢での免除制度があります)
学会出張 学会出張費支給   
その他 新潟市、長岡市にある計7か所の診療所でも勤務可能です 
   
  成29年度初期臨床研修医募集要項 
  • 平成29年度
    下越病院初期臨床研修プログラムA
    平成29年度
    下越病院初期臨床研修プログラムB
募集要項
 
募集人員 下越病院初期臨床研修プログラムA 3名
下越病院初期臨床研修プログラムB 2名
応募資格 平成29年3月医学科卒業見込み
及び医師国家試験受験予定者
あるいはすでに医師国家試験に合格されている方で初期臨床研修を修了されていない方
募集方法 公募(日本医師臨床研修マッチングシステムに基づく)
選抜方法 面接
病院実習を行って頂きます。
必要書類 履歴書
出願締め切り 一次:平成28年8月末日        
二次:平成29年3月末日
試験日 平成28年9月~3月の間で希望者の相談に応じて随時実施しています。
 
 
研修医の処遇
 
身分 常勤職員
給与 1年次 基本手当364,800円 賞与630,000円(年)
2年次 基本手当395,000円 賞与1,012,500円(年)
※その他 医師手当、研究手当、当直手当、在宅手当があります
有給休暇 1年次:12日 2年次:15日
宿舎 なし 住宅手当あり(25,000円/月)
希望により紹介可能
医師賠償保険 施設加入済(上限1億円)
研修医図書費 1人につき、10,000円/月 保障
文献検索 無料
学会費 1人につき、180,000円/年 保障
学会発表の場合は別途全額支給
 
初期研修後の進路
 
自ら選択可能です。研修管理委員会、研修プログラム責任者が相談に応じています。当院にて引き続き研修を希望される場合は、後期研修として出向研修を含む専門研修を行い、下越病院及び関連診療所の医師として勤務することができます。

後期研修要項
 
初期研修2年間を修了し、新潟民医連で地域医療に取り組む意欲のある研修医を募集しています。
後期研修は後期研修要綱に則り、その研修理念のもと、研修コースに分かれた研修を行います。各コースとも総合的な診療能力を養うとともに、出向研修を含む専門的な研修となります。
 
後期研修理念
 
1.
現場からの医療
救急・外来・入院・在宅・共同組織・地域の医療圏等、各現場から見えてくる問題に誠実に取り組む中で、医療を実践していく能力を身につける。
 
 
2.
専門家としての責務と主体性
医療の専門家として、進歩する技術や知見を日々追求し、それを患者さまはじめ、地域の人々に還元するよう努める。研修医はそれを実現する立場で主体的に研修設計を行うことができる。
※学会を含め、地元大学や他医療機関との交流を行う。
 
 
3.
患者中心の主体的チーム医療
患者さまを尊重した医療・健康援助が行えるよう、患者さま及び各医師を含めたスタッフとのコミュニケーションを円滑にし、情報収集、アセスメント、カンファレンスを適宜行い、チーム医療を主体的に行える能力を身につける。
※病院医局が全科1フロアとなっている。
 
 
4.
地域との共同の視点
プライマリ・ヘルスケアの視点で地域を捉え、共同組織の人々など地域住民とより良い関係を築き、地域の医療要求を理解する。また行政などとも協議して問題解決をしようとする姿勢を身につける。
 
 
研修の特色
 
センター病院である下越病院を中心に新潟民医連に加盟している診療所や福祉施設、その他外部医療機関など多彩なフィールドで医師としての幅広い力量や高い専門性の獲得を目指しています。専門性の獲得のための出向研修も積極的にとり入れ、その間の経済的な保障もあります。
医師養成は、全職員・共同組織を挙げて行おうという気風で、スタッフや各科の壁が低く風通しのいい関係の中で、主体的に組み立てることが可能です。各診療科、病院運営を主体的に担っていく道を自ら切り開いていく力を身につけます。
 
 
研修コース
 
後期研修医は常勤医師として各コース科に所属し、日常的な指導を受けます。コースの選択は中途からの変更が可能です。新潟民医連で勤務する意志はあるが、新潟民医連内施設で研修不可能な場合や、新設科希望の場合は、後期研修委員会が相談窓口となり必要な対応を行います。
 
 
1.
内科系
・循環器科コース
・消化器科コース
・呼吸器科コース
・腎臓科・透析コース
・神経内科コース
・糖尿病科コース
・一般内科コース
 
 
2.
外科コース
 
 
3.
整形外科コース
 
 
4.
小児科コース
 
 
研修責任と研修評価
 
日常的な研修責任と評価は各コース責任者に任されますが、最終的な研修責任は後期研修委員会が責任を持ちます。同委員会において、研修医及び指導医との合同面接により、研修プログラムに応じた研修評価を行います。(2回/年)
 
 
研修後の進路
 
研修を修了した者は、ひきつづき新潟民医連各院所の常勤医として、診療に従事することができます。
 
 
研修施設
 
1.
管理型臨床研修指定病院
・下越病院
地域保健活動から救急・急性期治療、リハビリテーション、および介護・福祉分野の地域中核病院としての役割をもち、特に救急医療では、旧新津保健医療圏の第2次医療の中心を担っています。また、新潟県内に15ヶ所ある災害拠点病院のひとつとして指定を受けています。
 
 
2.
診療所
外来、在宅医療、保健予防活動、健診に加え、各診療所で特徴的な医療、福祉活動を展開しています。身近でかかりやすく、包括的、継続的な医療をモットーとし、福祉施設及び他の医療機関との連携を重視しています。
・新潟市:舟江診療所、坂井輪診療所、ときわ診療所、沼垂診療所、かえつクリニック
・長岡市:ながおか生協診療所、生協かんだ診療所
 
 
3.
老人保健施設
・老健おぎの里
・老健入舟
 
 
4.
その他研修施設
・専門研修に必要な施設としては出向研修という形で個別に対応します。
 
 
後期研修医の待遇
 
身分 常勤職員
給与 3年次 471,900円
4年次 504,100円
5年次 526,200円
※医師手当、研究手当等、固定手当含む。上記の他当直手当・救急車受入手当・呼出手当等各種手当あり。
賞与 年3回(夏、冬、年度末)
有給休暇 3年次:16日 4年次:17日 5年次:18日 ・年次有給休暇とは別に、リフレッシュ休暇あり
住宅手当 月25,000円
社会保険 政府管掌保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
医師賠償保険 施設加入済(上限1億円)
学会費 年間180,000円保障。発表する場合は別途全額支給。資格更新のための学会参加費の保障有。
出向・専門研修の保障 出向先の給与が法人の保障する額を下回る場合は、別途保障する。
 
後期研修を考えるみなさんへ 
 
2017年より施行予定の新専門医制度に対応中です。
新しいプログラムが出来次第、随時お知らせしていきます。
 

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告