HOME > 医師募集・求人・転職情報 【日本バプテスト連盟医療団 日本バプテスト病院】
【求人番号】 002806  【情報更新日】 2019-03-14

病院名

日本バプテスト連盟医療団 日本バプテスト病院  [京都府京都市左京区]

病院の概要

当院はNICU(9床)を有し、周産期医療に積極的に取り組んでおります。母体・胎児専門医暫定研修施設(指定病院)の認定をうけており、周産期専門医制度の研修をうけることができます。

診療科目

●内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●循環器内科 ●神経内科 ●整形外科 ●外科 ●脳神経外科 ●放射線科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●産婦人科 ●泌尿器科 ●小児科

求人希望医師

●一般内科 ●消化器内科 ●小児科 ●産科 ●婦人科 ●内視鏡 ●後期研修

求人内容


給与および待遇につきましては個別に協議させていただきますので、興味のある方はご連絡下さい。         
            
常勤医師                 
  • 内科常勤医     
    消化器内科後期研修医・医員       
    後期研修終了医師        
    産婦人科常勤医          
    小児科常勤医   
            
 
       
 
 
 
内科常勤医 募集 
日本バプテスト病院では、内科常勤医を募集中です。
応募資格
実務経験5~10年の方

 
各科常勤医 募集
日本バプテスト病院では、各科常勤医を募集中です。
応募資格
実務経験5~10年の方

 
消化器内科後期研修医・医員 募集
日本バプテスト病院 研修医募集について
日本バプテスト病院 後期研修医・医員募集について 

消化器内科では初期研修を終了した後期研修医(3~5年目)および後期研修終了後優れた消化器内科医を目指される方、自分の専門性をさらに伸ばしたい方を募集しています。

当院は2011年に病棟を新築し、2012年5月には内視鏡室の改装を行いました。中規模病院としては内視鏡設備が充実しており、検査・処置件数も着実に増加しています。
消化器病学会専門医および消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医の資格もつ経験豊富な医師が在籍し、指導体制も充実しており、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医などの専門資格の取得が可能です。 
 
内視鏡部門では、上部・下部消化管内視鏡検査、内視鏡的逆行性胆管膵管造影や超音波内視鏡検査といった内視鏡検査だけでなくESD・EMR・内視鏡的胆道系処置などを積極的に行っており、検査・処置件数も年々増加しています。
肝臓部門では慢性肝炎に対する抗ウイルス療法や肝腫瘍に対するTACEおよびRFA/PEITを積極的に行っています。
消化器悪性疾患に対しては、京大附属病院がん薬物治療科と連携し、最新の化学療法を行っています。
また、ホスピス科を中心とした緩和ケアも充実しており、救急初期診療から化学療法・緩和ケアまで幅広く消化器診療を行うことが可能となっています。 

当院は京都市左京区に立地し、京都大学附属病院から車で約10分と非常に近い場所にあり、京都大学病院と密な連携をとりながら診療にあたっています。研修後期(3年次)には希望があれば 大学病院での研修日をとることも可能です。
一般病院に勤務しながら大学病院で高い専門性を持った手技も習得することができる病院はなかなかないと思います。
見学も随時受け付けておりますので気軽にご相談ください。後期研修を終了した6年目以降のドクターに関しても相談に乗りますので ご連絡ください。 
 
 
産婦人科常勤医 募集
日本バプテスト病院では、産婦人科常勤医を募集中です。
当院はNICU(9床)を有し、周産期医療に積極的に取り組んでおります。母体・胎児専門医暫定研修施設(指定病院)の認定をうけており、周産期専門医制度の研修をうけることができます。
給与および待遇につきましては個別に協議させていただきますので、興味のある方はご連絡下さい。
応募資格
産婦人科を専門とする医師
小児科常勤医 募集
小児科医 募集について
 日本バプテスト病院では小児科医を募集しています。資格・経験の多寡は問いません。多くの先生方のご応募をお待ちしております。研修中の先生方には、日本小児学会専門医および日本周産期・新生児医学会専門医の資格取得が可能です。なお新生児蘇生法(NCPR)については、ご着任しだい院内で講習を行ってプロバイダー資格を取得していただきます。
 当院小児科は超低出生体重児も診療可能な充実したNICUを、小児科二次医療と並立させた、ユニークな構成となっています。NICUのもつハードな印象から、勤務先としては敬遠されがちですが、新生児専門の先生方に限らず、研修中の先生方や、小児科の新生児以外の分野を専門とされる先生方にも、当院でのご勤務をお勧めいたします。
小児科を研修中の先生方へ
 小児科診療の需要がある土地で、赤ちゃんの生まれない土地はありません。したがって小児科の臨床にあるかぎり新生児の診療は避けて通れません。にもかかわらず、新生児に関しては経験不足のまま、苦手意識をもって小児科専門医研修を終えられる先生が多いと伺います。
 研修中の先生方には、当院小児科で、今後のキャリアにおいて遭遇するであろう新生児疾患の大半を経験していただけます。個々の症例のみならず、充実したNICUがあれば地域の周産期・小児科医療にどのような貢献ができるか、大局的な観点からも学んでいただけます。当院での勤務経験により今後の小児科医としての選択肢が大きく広がることと存じます。
新生児以外の領域をご専門とされる先生方へ
 ご専門の各分野において、新生児期の管理に近年ますます注目が集まっていることにはお気づきかと存じます。近年、古典的な新生児学以外の領域から、新生児の診療にブレークスルーがつぎつぎ生まれています。新生児医療は新生児の全身を集学的に診る究極のプライマリケアとも言えますので、これは当然の状況と考えます。
 新生児以外のご専門の先生にこそ、これからのNICUにはやりがいのある仕事が手付かずで待っています。ぜひご専門を活かして、当院NICUでご活躍いただきたく存じます。
応募資格
初期研修を終了した医師 
 
        

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談医師婚
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告