HOME > 医師募集・求人・転職情報 【福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院】
【求人番号】 001393  【情報更新日】 2017-11-20

オススメ!

福島医療生活協同組合 医療生協わたり病院  [福島県福島市]

病院の概要

1975年に 42床で開設された病院も、地域の第一線病院として救急の患者様の積極的受け入れと共に病診連携を実施し、また在宅療養患者様の支援にも取り組む中で、 4病棟、 196床を備えるまでに発展してきました
医師は専門性を発揮し、呼吸器、循環器、糖尿病、消化器、腎臓、リハビリ、漢方と専門外来を持ち外来診療も充実しています。
入院においても general と専門を絡ませながら対応し、重病な患者さんの場合、互いの専門性を生かし、意見交換を行いながら治療をしています

診療科目

●内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●神経内科 ●心療内科 ●肛門科 ●透析 ●アレルギー科 ●整形外科 ●外科 ●脳神経外科 ●心臓血管外科 ●放射線科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●皮膚科 ●泌尿器科 ●小児科

求人希望医師

●一般内科 ●循環器内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●糖尿病内科 ●一般外科 ●消化器外科 ●小児科 ●婦人科 ●リハビリテーション科 ●在宅医療 ●総合診療 ●検診・健診 ●女性 ●アルバイト非常勤 ●日当直 ●当直 ●緩和ケア ●後期研修 ●病棟管理

求人内容

常勤医師 緩和ケア科医師急募・総合診療科指導医 
募集科目 内科・外科・消化器内科・消化器外科・循環器内科・呼吸器内科・リハビリテーション科・糖尿病・婦人科・小児科・在宅診療・緩和ケア科・総合診療科   
求人数 各科若干名       
勤務地 当院         
年齢 50才位まで(初期臨床研修および後期臨床研修は別途募集)
採用予定日 ご相談応じます。                
その他 病棟管理メインでの医師募集    
勤務時間 月~金曜日  : 8:30 ~ 17:00
土曜日    : 8:30 ~ 12:30
夕方     : 15:00 ~ 18:00   
受持患者数 5 ~ 15人程度
夜間当直 月3~4 回、状況に応じて、ご意向に応じて対応させていただきます。
夜間当直手当: 平日30,000円/回、休日・休日前42,000円/回
当直免除可
他・各手当 日直手当、救急勤務手当、時間外呼出手当、拘束手当、病棟手当、主治医手当
給与等(税込) 医師免許取得後10年目 標準年俸:1300万円 (各手当含む)
賞与支給制度、歩合制度、定期昇給制度、退職金制度有り。
休日 日曜日、祝祭日、土曜日 (半日休み)、その他 (4週6休制) 
休暇 年末年始(5日)、夏季休暇(4日)、年次有給休暇、有休(初年度10日、最高20日)、病休(15日)
研究日 有り(週1日)  その他、相談に応じます。
学会出席
/ 出席費用
可能  出張扱い年2回までは交通費、宿泊費を病院で負担します。
発表がある場合は2回を越えても交通費、宿泊費を負担します。
赴任手当 有・引越費用全額負担します。
施設認定等 当ホームページの各コンテンツ参照
採用後の勤務 わたり病院又は、法人内診療所

非常勤医師
募集科目 内科当直、 外科当直、内科外来、小児科外来  健診担当医
給与 各科当直 40,000円/回(18:00~9:00)、各科外来 38,000円/1単位(4時間)
健診担当医 
交通費 別途支給

 女性医師支援について
妊娠中の支援 
  • 妊婦健診時間の有給保障
    健診に必要な時間を妊娠第27週までは月1回、第28週以降2週間に1回を限度に保障します。
    つわり休暇(有給)
    妊娠証明があり、第6週以降の場合、5日間取得できます。
    病気休暇(有給で年間15日間)
 
産休中の支援
  • 産前産後休暇(無給)
    産前は予定日を含めて56日間(8週間)、産後は出産翌日から56日間(8週間)取得できます。
    出産手当金制度(健保組合)
    職員互助会出産見舞金制度(勤続1年以上が対象)
    健康保険組合から「出産手当金」(産前42日間産後56日間に対し標準報酬の3分の2)が支給されますが、これは出産後の給付になるので、産休中は無給状態になってしまします。これを改善するために「職員互助会出産見舞金制度」があります。
  • 毎月支給
    健保からの「出産手当金」を互助会が立替払し、これに補助額をプラスして毎月給与支給日に現金でお渡ししています。
    負担金の天引可能
    毎月の社会保険料や住民税もそこから天引きできます。
    支給期間をプラス
    出産手当金は、産前42日ですが、就業規則で補償されている産前休暇56日間分が互助会の補助額の支給で補われます。
    支給額をプラス
    「出産手当金」は標準報酬の3分の2ですが、勤続年数による補助額を月々プラスして、固定給の80%から90%程度の見舞金の額になります。
出産に対する支援
  • 出産育児一時金制度(健保組合)
    420000円。病院への事前申請で42万までは窓口負担なしにできます。
    出産育児一時金付加金制度(健保組合)
    12000円。日生協健康保険組合独自の給付です。
    祝い金制度
    互助会から1万円・各共済から2万6千円の祝い金がでます。
    ※帝王切開などの異常分娩にたいしては、健保組合からの高額療養費制度・共済からの医療共済給付があります。
育児休業中に対する支援
  • 小学校在学中の子を養育する医師は、当直を免除することができます。病棟業務については考慮します。
    育児休業
    1歳未満の子を養育する男女職員を対象として、出生日以降の産前・産後休業期間と育児休業期間の合計が1年を限度として取得できます。
    雇用保険からの「育児休業給付金」制度
    休業開始時の平均日額×支給日数×50%
    なお、給与平均額が409500円以上の場合 409500円×50%=204750円が上限月額になります。(毎年8月に見直し)
    なお、手続きは事業主が代行しておこない、ご本人の口座に2か月ごとに給付金が振り込まれます。
    育児休業開始前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月以上ある人が対象となります。
    育児休業期間中は、健康保険料・厚生年金料が免除になります。
職場復帰後の支援
  • 院内保育園
    お子さんが満3歳に達するまで、院内保育所が利用可能です。
    通常の保育時間は平日が午前7時50分より午後5時30分まで、土曜日が午前7時50分より午後1時までとなっています。
    勤務の都合により、夜間保育、24時間保育等あります。
    育児時間制度
    生後1年未満の子を養育する女性職員は1日2回各30分、もしくは1日1回1時間の育児時間を有給で取得できます。
    育児休業短時間勤務制度
    中学校就学前の子を養育する医師は、基本給の減額がありますが、勤務時間を1時間または2時間短縮できます。
    日直勤務は月1回程度入りますが、当直勤務を免除することができます。病棟勤務については、考慮します。
    お子さんが小学校就学始期に達するまで、時間外労働、深夜労働の制限があります。
    小学校就学始期に達するまでのお子さんが、負傷または疾病にかかった場合、1年に5日間を限度として、子の看護休暇を取得することができます。 

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告