HOME > 医師募集・求人・転職情報 【桐生地域医療組合 桐生厚生総合病院】
【求人番号】 000798  【情報更新日】 2017-11-13

病院名

桐生地域医療組合 桐生厚生総合病院  [群馬県桐生市]

病院の概要

当院は、群馬県の東に位置する桐生市、みどり市から構成される桐生地域医療組合により開設、運営されている公立病院です。
診療形態はニ次救急病院として、地域に信頼される急性期病院を目指しています。地域的にも高齢者人口割合が25%超と高く、自然に、神経・血管系疾患診療への期待はいつでも高い特徴があります。

神経内科の常勤医師が不在:神経内科領域に資格を持つ専門医や興味を抱く中堅の医師の当院への就業を勧誘しています。
また希望があれば、群馬大学神経内科との協力による専門医制度への対応も可能と考えており、初期臨床研修終了後間もない先生方にも、
応募いただきたいと思います。

診療科目

●内科 ●循環器内科 ●神経内科 ●整形外科 ●外科 ●呼吸器外科 ●脳神経外科 ●放射線科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●産婦人科 ●耳鼻科 ●皮膚科 ●眼科 ●泌尿器科 ●小児科 ●歯科

求人希望医師

●総合内科 ●循環器内科 ●腎臓内科 ●神経内科 ●精神科 ●リウマチ膠原病 ●救命救急 ●緩和ケア ●後期研修

求人内容

            
  • 採用情報                  
     循環器を専門とする医師、救急医療を専門とする医師、内科系の医師(神経内科医系、膠原病・リューマチ医系、腎臓病医系、がん化学療法専門医系、血液内科医系、健診・人間ドック担当医系)、精神神経科に相当する医師の方々を募集しています。
     桐生厚生総合病院への就業を含めた興味をお持ちの先生方には、是非ともご連絡くださいますように、お願いかつお待ちしています。  

    現在、循環器疾患を専門とする医師は2名在籍しておりますが、地域の要望に適った循環器系救急体制には依然医師不足であり、現在も十分に機能はしていない状態です。是非新たな医師の方々をお迎えし、24時間対応が可能な循環器診療の充実を、できるだけ早く実現したいと地域をあげて切望しています。当院での活躍にご理解いただけるようであれば、是非ご連絡ください。 
      
     当院は、記述のように二次救急病院ですが、内科系外科系医師は、共に日々の診療に忙しく、なかなか救急医療への専任は困難な実情です。実際各診療科の医師が順次当番制の任に当たり、専門的な救急医療に徹した救急対応をしている状況とは違っています。そのため、救急担当医の所属科や個人の技量による受け入れ対象疾患や病状での診療制限、また救急診療での院内診療科間の連携マネージメント、救急診療における病院体制の見直しや救急部門関係者の教育・研修など、安心してかかれる先進の救急医療の提供にはまだまだ幾多の課題があると認識しています。それ故に救急を専門とする先生方の招致とその指導による救急体制の確立は、信頼される救急病院実現の第一歩と理解しています。救急担当専門の先生方の就業が最優先の課題であることは明白であり、ご理解いただける先生には是非応募していただきたいと思います。 

     当地での救急診療における高齢者脳血管疾患は、大変大きな比重を占めています。桐生市・みどり市での高齢化率は高く27%を超えていて、年々その比率は増大しています。お一人で大変忙しく診療に当たられている神経内科医と、24時間体制の脳外科診療を運営しておられる3人の脳神経外科医の先生方では、今後も増えると予測される急性期脳血管障害患者さんの対応には限界が見えています。脳・神経内科領域での医師の増員と仕事分担は、両科にとって更なる診療での余裕と安全を確かなものにすると考えます。是非当院での活躍を目指して、応募してください。 

     当院の内科は、主に群馬大学さんからの派遣で来ていただいております。そのために、主に消化器系、呼吸器系、内分泌・代謝系の先生方にご活躍いただいておりますが、結果診療科での偏りが生じています。総合診療を期待されている当院では、内科診療の一層の充実のためには、膠原病・リューマチ科担当の医師、腎疾患担当の医師、がん化学療法を専門とする医師(当院はがん拠点病院であり、がん診療を専門とする医師が必要です。)、血液内科担当の医師、そして、健診・人間ドック関係を担当できる医師の方々の協力が必要と考えております。是非当院での活躍を目指して、応募してください。 

     また、本年6月で退職される精神神経科の先生の後任を探しております。総合病院におられる精神科の先生方には様々なご苦労もあろうかと思いますが、慣れない医師による心の問題を抱えた患者さんの入院診療はなかなか対応が難しく、担当医の負担であり、その対策は病院診療で大きな課題であります。 

     以上、募集した先生方の加入は、病院診療の総合性の拡充と質の向上に大いに貢献されると期待されます。従来、当院では複雑な病態での診療とされていた病気が、新たに赴任された先生方の専門領域では、実は一般日常診療で見られる疾患の範疇であるなど、こうした診療制限も解消されると期待されます。
    繰り返しになりますが、当院での診療に意欲のある先生は、是非ご応募ください。いつでもご連絡をお待ちしています。
 
医師募集  
【 診 療 科 】 特に新規診療科の開設や既存科の充実に向けての応募をお願いする診療科
1)総合内科 
2)精神神経科
3)内科(腎臓内科、膠原病内科、神経内科、循環器内科、緩和科)
4)救命救急科 


 
【 募集人員 】 若干名(常勤、非常勤) 
【 勤務条件 】 常勤の場合
身分は地方公務員となり、保険及び年金は共済組合加入。
週休2日制(土・日・祝日)、各種手当てあり。 
初年度より有給あり。(日数については採用月で異なる。)
学会出張は、旅費・参加費を支給。(限度あり)
その他構成市による医師確保支援助成制度あり。
福利厚生各種あり。
  

 
【 そ の 他 】 総合内科および後期研修の方についても受け付けております。 

 
  

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告