HOME > 医師募集・求人・転職情報 【日本赤十字社 成田赤十字病院】
【求人番号】 000523  【情報更新日】 2018-08-15

病院名

日本赤十字社 成田赤十字病院  [千葉県成田市飯田町90-1]

病院の概要

開設年月日 昭和23年2月1日

病床数 719床(一般662・精神50・感染症7)
職員数 1,094名(平成21年3月31日現在)
敷地面積 24,353.00平方メートル
延床面積 48,856.51平方メートル(病院部分のみ)

診療科目

●内科 ●神経内科 ●整形外科 ●外科 ●呼吸器外科 ●脳神経外科 ●形成外科 ●心臓血管外科 ●放射線科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●産婦人科 ●耳鼻科 ●皮膚科 ●眼科 ●泌尿器科 ●口腔外科 ●歯科

求人希望医師

●総合内科 ●循環器内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●内分泌内科 ●腎臓内科 ●血液内科 ●腫瘍内科 ●糖尿病内科 ●神経内科 ●精神科 ●一般外科 ●呼吸器外科 ●心臓血管外科 ●形成外科 ●整形外科 ●脳神経外科 ●小児科 ●皮膚科 ●泌尿器科 ●産科 ●婦人科 ●眼科 ●耳鼻咽喉科 ●麻酔科 ●アレルギー科 ●歯科 ●リウマチ膠原病 ●病理 ●救命救急 ●女性 ●アルバイト非常勤 ●緩和ケア ●後期研修 ●集中治療室

求人内容

募集科 総合内科、消化器内科、循環器内科、血液腫瘍科、呼吸器内科、糖尿病・内分泌代謝内科、腎臓内科、リウマチ・アレルギー内科、小児科、新生児科、外科、呼吸器外科、形成外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、神経内科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、歯科・口腔外科、精神神経科、麻酔科、緩和診療科、救急・集中治療科、病理部
募集人数
各科若干名 
応募資格


     
  1.   
     
    後期研修(2年間)を修了した者あるいは修了見込みの者。

    他施設で初期臨床研修後、2年間以上の後期臨床研修を修了し学会認定医の資格を有している者。

    他施設で初期臨床研修後、2年間以上の後期内科臨床研修を修了する予定で、認定医試験受験を準備中の者。
応募期限
随時募集
提出書類

     
  1.  
     
     
     

    履歴書:当院書式による。

    医師免許証の写し

    医師臨床研修終了登録証
専修医採用審査方法
提出された書類および面談、口頭試問により審査し採用する
        

  内科専修医募集のお知らせ
 内科系の専門医を目指す医師で、主に専門分野の診療に従事して研鑽することを希望する医師を募集します。(当直・救急・外来などでは一部一般的内科業務、また研修医の指導にも携わります。)
募集専修医 血液内科専修医、腫瘍内科専修医、腎内科専修医、消化器内科専修医、糖尿病内科専修医、循環器内科専修医、*総合内科専修医
 
総合内科専修医は、まず認定内科専門医をめざし、同時にリウマチ専門医、感染症専門医など全身性疾患のsubspecialityの専門医取得をめざすコースです。
募集人数 若干名
応募資格
  当院で内科後期研修(2年間)を修了した者あるいは修了見込みの者。
  他施設で初期臨床研修後、2年間以上の後期内科臨床研修を修了し内科学会認定医の資格を有している者。
  他施設で初期臨床研修後、2年間以上の後期内科臨床研修を修了する予定で、内科認定医試験受験を準備中の者。
何れの場合も専修医研修開始時37歳未満であること。
応募期限 随時募集
提出書類
(1) 履歴書:当院書式による。志望専修科を明記すること。
(2) 推薦状:応募資格に当たるものは、後期研修施設の内科研修責任者による「内科認定医に十分な臨床的能力と経験を持ち、臨床医としてふさわしい人間性を備えている」等の評価を含む推薦状。
(3) 学会発表のあるものはその抄録コピー。論文発表のあるものはそのコピー。
専修医採用審査方法 提出された書類および面談、口頭試問により審査し採用する。
研修期間 期間は個人の資質、各専門医取得の条件もあり各専修プログラムによる。ただし、研修契約は1年間ごととし、双方に特に問題を認めない場合は1年ごとに研修契約を更新する。
身分 成田赤十字病院常勤嘱託職員
待遇 日本赤十字社職員給与要綱、職員就業規則による
研修プログラム 一定の学会専門医を取得することを目標とする。詳細は各プログラム責任者である専門内科部長が個々に説明する。したがって応募希望者は事前に総務課を通じてプログラム責任者にコンタクトを取ること。(プログラムにより国内留学も含まれる場合がある)
専修医研修のその後 専修医研修が十分に進んだ段階で、当院内科に継続勤務したい者はその申し出により審議し、適格と認められる者は採用する。


後期臨床研修 募集要項
はじめに

 当院は、平成7年度から厚生労働省臨床研修指定病院として、研修医を受け入れてきましたが、平成16年度からの初期臨床研修の必修化に伴い、研修プログラムの大幅改定を実施しました。
 しかし、各診療科の医師として一人前になるためには、卒後2年間のローテイト研修のみでは不十分であり、3年目以降も充実した指導体制と研修システムを有する病院で各専修科の後期研修を受け、各科の認定医・専門医の資格を取得することが極めて重要となります。
 当院では、従来から実施してきた3年目以降の後期臨床研修システムについてもより充実したものに改変すると同時に、一般公募により、後期臨床研修医を採用いたします。

後期臨床研修システムの特徴

 716床・32診療科目、また第3次救命救急センターや特定感染症病床を有する地域の中核病院であり、幅広い診療能力をつけることが可能です。

* プログラムの詳細については、こちらをクリックしてください

病院見学

病院見学については、こちらをクリックしてください。

募集要項

 
応募資格 卒後3年目以降の医師で、各科の認定医・専門医等を目指す方 (平成18年以前の卒業でも可。卒後2年間の研修内容は問わない)
募集定員 ・血液腫瘍科
・総合内科
・リウマチ/アレルギー内科
・腎臓内科
・糖尿病/内分泌代謝内科
・消化器内科
・循環器内科
・精神神経科
・小児科※新専門医制度をご覧ください
・外科
・脳神経外科
・整形外科
・心臓血管外科
・形成外科
・泌尿器科
・耳鼻咽喉科
・産婦人科
・麻酔科
・救急/集中治療科
・放射線科
・病理部

各若干名
※定員となった診療科については、随時募集終了となりますので予めご了承下さい。
研修期間 2年~4年
応募受付期間 随時
説明会 日程調整の上、随時実施いたします。
試験日 日程調整の上、応募者に連絡いたします。
採用方法 面接・口頭試験
採用可否の連絡方法 面接日以降1週間程度で本人へ連絡
出願書類 ア.医師免許証の写し
イ.履歴書(当院指定の書式 - 当ホームページにあるPDFファイルをダウンロードしたものを使用してください)
ウ.医師臨床研修終了登録証又は、臨床研修終了見込み証明書
出願方法 事務部 総務課あてに上記書類を事前に郵送
採用日 随時
身分及び待遇 日本赤十字社正職員

【基本給】
3年次 月額554,170円(税込)
4年次 月額574,920円(税込)
5年次 月額593,510円(税込)

【賞与】
年間4.2ヶ月(平成27年度実績)

【各種手当】
・扶養手当 1人目13,000円、2人目以降6,500円
・通勤手当 公共交通機関利用限度額 月55,000円
・自家用車利用限度額 月24,500円
・住宅手当57,000円以上の家賃の場合、限度額28,500円
・当直手当 一律30,000円/回
・当直回数 月5回程度
※日本赤十字社給与要項に基づく
社会保険 健康保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険・労災保険
福利厚生 年次有給休暇、その他夏季休暇など
      
       

 

 

 

 

 

 












         
 

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告