HOME > 医師募集・求人・転職情報 【 新東京病院】
【求人番号】 000242  【情報更新日】 2019-11-08

【★昨年12月に新築移転した病院です。各科の募集で総合病院を目指します★】

新東京病院  [千葉県松戸市]

病院の概要

★昨年12月に新築移転した病院です。各科の募集で総合病院を目指します★

もともとは、循環器分野を主とした医療を行ってまいりましたが、この度の新築移転に伴い、脳神経外科の招聘を行い5名体制としたいほか、整形外科分野についても医師体制を確保し、様々な科の強化を図って参ります。今後の展望としては、若手を必要とする科、こちらはすでにある程度の実績のある科でありますが、まだ医師体制が出来ていない科では専門医及び指導医を募集しています。糖尿の専門医・指導医、総合診療の専門医・指導医、呼吸器内科の専門医、指導医、神経内科の専門医・指導医、集中治療部の専門医・指導医などです。これからさらに医療体制を充実させてゆきますので、ご興味ある先生からのご応募をお待ちいた致します。

診療科目

●内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●内分泌内科 ●整形外科 ●外科 ●消化器外科 ●脳神経外科 ●形成外科 ●心臓血管外科 ●乳腺外科 ●放射線科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●皮膚科 ●泌尿器科

求人希望医師

●総合内科 ●呼吸器内科 ●腎臓内科 ●血液内科 ●神経内科 ●脳神経外科 ●アレルギー科 ●リウマチ膠原病 ●検診・健診 ●救命救急 ●当直 ●産業医 ●後期研修

求人内容

科目 募集人数    必要資格他 備考
巡回健診担当医  1~2名 産業医をお持ちの方   50歳位まで
総合内科医  若干名 指導医・も  しくは専門医をお持ちの方   50歳位まで
腎臓内科医 若干名 指導医・もしくは専門医をお持ちの方 50歳位まで 
血液内科医  若干名 指導医・もしくは専門医をお持ちの方   50歳位まで
神経内科医 若干名 指導医・もしくは専門医をお持ちの方       50歳位まで
膠原病アレルギー内科医 若干名 指導医・もしくは専門医をお持ちの方       50歳位まで
呼吸器内科医 若干名 指導医・もしくは専門医をお持ちの方   50歳位まで 
救急科   若干名 救急医学会専門医をお持ちの方、チームでの応募歓迎 50歳位まで
脳神経外科   若干名 -           50歳位まで 
               
             
全診療科医師共通の募集要項となります。  
応募資格 医師免許 ※認定医・専門医等の有無は各科採用情報ページを要確認 
勤務形態 勤務時間 8:30~17:30    
週5日 + 研究日1日+公休日1日  
※外来診療のある科目 : 2 ~ 3コマ、当直は役職・年代による
給与 年俸制(退職金と賞与を含む)   
休日・休暇 日曜、祭日、年末年始(12/30~1/3の5日)、季節休 (4日 / 年)、有給休暇
待遇 役職は実績により検討、キャリアによって厚遇      
交通費 病院が認める経路の6ヶ月定期券実費 ( 5万円 / 月まで )
社会保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労働保険加入・産休・介護・育児休業等規定等有
健康管理 職員健康診断 ( 年2回 ) ・人間ドック補助 ( 40歳以上 )
社宅 病院が用意する住居 ( 病院から直線5km以内 ) 利用の場合、家賃折半
※病院負担制度あり 
※自身での住居契約の場合は全額自己負担
福利厚生 ・医療費減免、契約スポーツ施設利用等 
・赴任手当 : 病院が引越代半額支払い 
・保育室利用は応相談(24時間保育、ただし月の第三日曜、年末年始、GWについては休室あり)
学会・留学 学会出席補助制度
 ≪国内学会出席補助制度≫
   ・参加 : 勤務扱いとし、学会参加費・交通費・宿泊費等を病院負担 (最長 3 日間)
       ※補助は年 1 回まで
   ・発表・座長 : 勤務扱いとし、学会参加費・交通費・宿泊費等を病院負担 (最長 2 日間)
    ※補助の回数制限無し
 ≪海外学会出席補助制度≫
   ・発表者のみ : 学会参加費、交通費、宿泊費等勤務扱いにて病院負担 (最長 5 日間)
    ※補助は年2回まで

国内外留学時奨学金貸付制度 ( 留学最長2年 )
・年150万円奨学金貸付 ( 上限300万円 )
・留学終了後、3年勤務で貸付金返還不要
 ※3年未満で退職の場合、1年未満 → 80 %、1年以上2年未満 → 50 %、2年以上3年未満 → 20 %を要返金
勤務開始日 応相談

心臓内科医師(後期研修医)募集
定員拡大を続ける心臓内科では、より多くの患者さんに高度な医療を提供し続けるため、
優秀なスタッフ医師を募集しております。当院であなたのキャリアを試してみませんか?
我こそはという方は是非エントリーください。ご応募お待ちしております。

新東京病院は志のある医師を募集致します

新東京病院は以前より心臓病医療に関しては常に実績のある人材を揃え、日本の心臓医療の発展を支えるような活躍をしてまいりました。
平成24年12月に370床の新病院として拡大新築移転後に、心臓カテーテル室も7室に拡張し、より多くの心臓病の患者様を治療していける環境を整えました。現在は約6000例の心臓カテーテル検査、2000例の経皮的心臓カテーテル治療、500例の経皮的血管形成術、300例のカテーテルアブレーションを行っております。

最近は多くの若手医師が当院に加わり、診療のみならず研究両面でハイレベルな医療の展開を遂げてまいりました。しかしながら新東京病院に対する患者様がた、地域の皆様の期待にはまだまだ十分には応えられてはおりません。
新東京病院循環器内科(心臓内科)としましてここに、熱意にあふれ、一生懸命頑張って頂ける志の高い医師の方を募集致します。我こそはと思われる先生方、ぜひ御応募ください。


新東京病院の特徴

当院では、若手医師の育成に積極的に取り組んでいます。
心臓カテーテル検査及びカテーテル治療を非常に早期に経験を積ませ、その上で学会発表、論文作成の指導まで行っております。また毎年2人ずつの海外留学のチャンスを与えております。また病院内では全国の著名な先生方を招いての学術講演を年回20回など、行っておりますし、日本のみならず世界のいろいろな大学との連携を取って共同研究も積極的に行っております。



待遇・条件
待遇・条件については、後期研修医共通ページをご確認ください。
募集要項
研修期間 3年間
プログラム目標 全ての循環器疾患の診断および治療ができるようになるための診療能力を身につける。特にカテーテル検査、治療は研修中に一人前に施行できるようにする。又同様に研修中に医学研究も行ってもらい、優れたバランスの取れた臨床医を目指してもらう。
特徴 循環器疾患の基礎的な知識をオーバービューした上で、カテーテル技術を早期に習得できうるプログラムである。また臨床医学の研究ノウハウを一流の研究者について習得できうる。
臨床研修 1.循環器疾患の基礎的な知識をすべて学習する。
到達目標 2.虚血性心疾患、心臓弁膜症等の全てのカテーテル検査必要手技をマスターする。PCIも基本的な手技はマスターする。
3.医学研究手法を学んで自らでデータ解析を行ったもので国内、国外での学会発表をする。
取得できる公的資格
(認定医・専門医)
循環器専門医
心血管カテーテル治療学会専門医
心血管インターベンション学会専門医
他科研修可否 糖尿病、一般内科の研修が可能
学位取得
(希望者)
当院心臓血管センター長、中村淳が国立熊本大学循環器内科客員教授でいるため、同講座にて学位を取得することが可能。
留学可否 当院としてアジア諸外国、欧米諸外国に留学可能な友好関係を持つ大学、基幹病院と“友好病院”等としての繋がりがあるため、アジア、欧米の医療機関に留学することが可能である。
主な症例と症例数 年間の心臓カテーテル検査件数約6000件 
研修医一人当たりの
受持入院患者数
5~8名
当直体制 月1~2回
外来研修 2年目より週1日
研修終了後の進路 上記各種専門医、指導医を取得後、カテーテル技術を習得し更なる学術活動を行なった後、外国留学を目指す。
今年度募集人員 3名
指導医のコメント 優れた、正しい臨床医となるためには、どうしても“高い技術”と“高度な知識”そして“頑張りぬく強い精神力”が必要となってきます。
臨床医としての長い道のりの第一歩です。一緒に頑張りましょう。 

 

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談医師婚
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告