HOME > 医師募集・求人・転職情報 【医療法人社団 仁成会 高木病院】
【求人番号】 000055  【情報更新日】 2018-10-17

オススメ!【当直無し、週4.5日勤務 新宿からおよそ1時間です】

医療法人社団 仁成会 高木病院  [東京都青梅市]

病院の概要

急性期病院として、救急医療を中心に地域に密着した医療活動を図り、信頼をえられるよう努力してまいります。
救急医療活動の充実、病病、病診連携のさらなる強化、在宅医療の充実を図り、急性期病院として、地域での役割を担っていきたい。
 外科に関しては、慶大外科からは、10数年に渡る医局員の派遣実績(週2回)があり、今回の新病院拡充により診療内容を充実させ、外科学会認定修練施設の関連施設を目指すこと、また慶大外科よりの医局員派遣の常勤化を視野に入れ、さらなる連携を図る。
 整形外科に関しては、一般外傷にとどまらず、東京女子医大医局よりの常勤医派遣を得て、関節外科や脊椎外科の充実を図る。
又、整形外科認定研修施設として実績を挙げる。
 内科については、スタッフの増員により一般内科に加えて専門分野(神経・消化器・循環器・呼吸器)の充実を図る。
 泌尿器科に関しては、スタッフの増員による内容の充実拡大を図って行きます。

診療科目

●内科 ●消化器内科 ●呼吸器内科 ●循環器内科 ●神経内科 ●整形外科 ●外科 ●消化器外科 ●形成外科 ●麻酔科 ●リハビリ科 ●皮膚科 ●泌尿器科

求人希望医師

●一般内科 ●循環器内科 ●消化器内科 ●一般外科 ●消化器外科 ●整形外科 ●泌尿器科 ●内視鏡 ●救命救急 ●アルバイト非常勤 ●日当直 ●当直 ●病棟管理

求人内容

内科 
  
★ 当院に直接ご連絡、お問い合わせいただいた場合には、勤務条件等を優遇させていただきます。
 ☆ 内科疾患の患者様が増えつつあるため,内科常勤医師を増員します
 ☆ ご専門は問いません(消化器内科の場合はERCPを得意とする医師に限ります)
ご専門によっては専門外来なども,ご相談させていただきます 
 1)業務内容
① 主な業務 外来,病棟の診療業務    
 ☆ 消化器内科医師の場合は,内視鏡検査あり
 ☆ 循環器内科医師の場合は,心エコー読影&術前術後のコンサルティング業務あり
 ☆ 小児の診察はありません
② 担当外来コマ数 週 半日 3 コマ と 土曜日 半日を月1回程度で診察
 ☆ 土曜日の外来は,午前中のみとなります   
③ 外来診察患者数
(医師1人あたりの診察人数)
午前(9時00分~12時30分) → 平均 約 28人
午後(14時00分~16時30分)→ 平均 約 18人 
 ☆ 診察患者数は曜日によって若干ことなります 
 ☆ 内科の診察は,午前 3診・午後 2診 で行っています
④ 担当入院患者数 月 平均 約 14 名 ( 平均在院日数: 約 14.5 日 )    
⑤ 担当内視鏡コマ数 週 1~2コマ ※ 半日を 1コマとします
 ☆ 午前 上部内視鏡 7~8例/午後 下部内視鏡 5~6例 行っています
⑥ 内視鏡症例件数
 ☆ 当院は,日本消化器内視鏡学会 指導施設 です
 ☆ 内視鏡指導医在籍
⑦ 内科の診療内容・特徴
現在は,常勤医師6名と 非常勤医師11名体制です。高木病院は,1次・2次 救急病院であり,基本的には内科全般の疾患を診察しています。当院で対応できない症例では,青梅市立総合病院,東京西徳州会病院,災害医療センター,埼玉医科大学病院,東海大学八王子病院等,3次救急病院へ紹介・転送しています。
病院の特性から,広く一般内科疾患を診察していますが,高度な治療を有する場合や専門性の高い疾患では患者様の為にも,3次救急病院への紹介をしています。また夜間・休日の当直がないのも当院の特徴です。これは開院以来,理事長の考え方で,常勤医師は日昼の業務に専念してほしいとの思いがある為です。これにより,私たち常勤医は,当直明けの疲労からくるミスやストレスから解放され,日常診療に専念することができます。
夜間,休日の呼び出しは,基本的に当直の先生(非常勤医師)が対応してくださいますので,特別な場合を除いては殆どありません。また,学会や夏期休暇に関しても,お互いがフォローアップし合っており,比較的自由な雰囲気で取らせていただいています。
私も,いくつかの病院での勤務をしてきましたが,その中で最も働きやすい職場だと感じています。病院スタッフの方々や,理事長に感謝しながら気持ち良く働かせていただいています。
最後に,青梅市が遠方とお感じの先生方へ
青梅市といえば,東京都区内からは遠方であるというイメージをもたれる方が多いと思われますが,都区内から十分に通勤可能な距離です。実際に,都区内(新宿区、千代田区)から通勤している常勤医師もいます。JR中央線の中央特快をうまく利用すれば,当院最寄駅の小作駅までは新宿駅から約1時間です。
院長 南 明宏 (内 科)
2)基本勤務条件
① 勤務時間 平日→ 8時50分~17時00分まで
土曜日→ 8時50分 ~ 13時30分まで
① 1週間に1度、早番 または遅番の勤務があります
  早番( 7時30分~ 9時00分まで )
  遅番( 17時00分~18時30分まで )
  ☆ 早番と遅番勤務については相談とさせていただきます
② 2ヶ月に1回程度 土曜日の遅番があります   
  土曜日の遅番:13時30分~17時00分まで  
  ☆ 常勤の先生方がローテーションで勤務していただきます
② 休  日 ① 研究日は週に1日あります ( 週 4.5日 勤務)
② 年末年始 12月29日 午後 ~ 1月3日 ※ 12月29日は午前中のみ外来を行います
③ 有給休暇の支給あり(労働基準法に準じた日数が支給されます)
④ 夏期休暇 3日間
  ☆ 夏期休暇,研究日,有給休暇を含めて,約1週間間取得できます
③ 法廷福利など ① 社会保険完備、退職金制度有、退職金支給あり (3年以上勤続した場合)
② 社宅(賃貸物件)貸出しあり
  入居時にかかる諸費用(敷金・礼金・仲介手数料・火災保険など)は,当院で全額負担致します。ただし入職後 半年以内に自己都合による退職の申し出があった場合,諸費用などの請求を,ご相談させていただく場合があります。
  毎月の家賃は,年収に含まれます
③ 赴任費用(引越し代)は,当院で負担致します
  (赴任費用の上限は 税込み 20万円までとします)
④ 年に1回のみ 学会参加費用を出張扱いとして,病院が負担します
⑤ 当直勤務は原則としてありません
 ☆ 当直医師がいない場合,当直勤務をお願いする場合があります
④ 当直勤務について
(オンコールについて)
・当直勤務 オンコールは原則としてありません
 ☆ 当直医師がいない場合には,当直勤務をお願いする場合があります

原則として常勤医師の当直および日勤勤務はなく,オンコールという形もとっておりません。
これは開院以来,当院 理事長の考えで,常勤医師は日昼の診療業務に専念してほしいという方針です。また夜間,休日の呼び出しは,基本的に当直医師(非常勤医師)が対応し,主治医でなければ対応できない場合を除いては,電話連絡も含め多くありません。
⑤ その他 入職後3ヶ月間は,当院規定により試用期間となります。
 
)応募資格
・ 一般外科 ,消化器外科 医師。
・ 外科医師として、5年以上の経験があること。
2)業務内容
① 主な業務 外来,救急,病棟の診療業務 及び 手術
 ☆1 希望により専門に特化した 専門外来(完全予約制) も可能です
② 担当外来コマ数 週 3コマ ※ 半日を 1コマとします
③ 外来診察患者数
(医師1人あたりの診察人数)
午前(9時00分~12時30分) → 平均 約 15人 (午前の受付終了時間 12時30分)
午後(14時00分~17時00分)→ 平均 約 10人 (午後の受付終了時間 16時30分)
 ☆1 診察患者数は曜日によって若干ことなります
 ☆2 外科の診察は,午前 2診・午後 1診 で行っています
④ 担当入院患者数 月 平均 約 10 名 ( 平均在院日数: 約 12.8 日 )
⑤ 手術症例件数 当院は主治医制ですので、担当された患者様の手術を行っていただきます
 ☆1 外科手術症例件数は,こちらのページを参照下さい。
http://www.takagi-hp.or.jp/pdf/toukei_ope_geka.htm
 ☆2 全身麻酔、腰椎麻酔の場合は、経験豊富な麻酔専門医が担当します
http://www.takagi-hp.or.jp/html/s_masui.html   
⑥担当内視鏡コマ数 週 1~2コマ ※ 半日を 半日を 1コマとします
☆1 午前 上部内視鏡 5~6例/午後 下部内視鏡 2~3例 行っています
☆2 内視鏡 件数は,下記を参照下さい。
☆3 当院は,日本消化器内視鏡学会 指導施設 です。
☆4 内視鏡指導医在籍
⑦認定医研修施設 ・日本内視鏡学会指導施設
・日本日本消化器病学会指導施設
3)基本勤務条件
① 勤務時間 平日→ 8時50分~17時00分まで
土曜日→ 8時50分 ~ 13時30分まで
① 1週間に1度、早番 または 遅番の勤務があります
  早番( 7時30分~ 9時00分まで )
  遅番( 17時00分~18時30分まで )
  ☆ 早番と遅番勤務については相談とさせていただきます
② 2ヶ月に1回 程度 土曜日の遅番があります   
  土曜日の遅番:13時30分~17時00分まで  
  ☆ 常勤の先生方がローテーションで勤務していただきます
② 休  日 ① 研究日は週に1日あります ( 週4.5日 勤務)
② 年末年始 12月29日 午後 ~ 1月3日 ※ 12月29日は午前中のみ外来を行います
③ 有給休暇の支給あり(労働基準法に準じた日数が支給されます)
④ 夏期休暇 3日間 
  ☆ 夏期休暇,研究日,有給休暇を含めて,約1週間取得できます
③ 法定福利など ① 社会保険完備、退職金制度有、退職金支給あり (3年以上勤続した場合)
② 社宅(賃貸物件)貸出しあり
  毎月の家賃は,年収に含まれます
  入居時にかかる諸費用(敷金・礼金・仲介手数料・火災保険など)は,当院で全額負担致します。ただし入職後 半年以内に自己都合による退職の申し出があった場合,諸費用などの請求を,ご相談させていただく場合があります。
③ 赴任費用(引越し代)は,当院で負担致します
  (赴任費用の上限は 税込み 20万円までとします)
④ 年に1回のみ 学会参加費用を出張扱いとして,病院が負担します
⑤ 当直勤務は原則としてありません
  ☆ 当直医師がいない場合には,当直勤務をお願いする場合があります
⑥ 所属する学会の内3学会まで年会費を病院で負担します。
④ 当直勤務について
(オンコールについて)
・当直勤務 オンコールは原則としてありません
 ☆当直医師がいない場合には,当直勤務をお願いする場合があります

原則として常勤医師の当直および日直勤務はなく、オンコールという形も取っておりません。
これは開院以来,当院 理事長の考え方で,常勤医師は日中の診療業務に専念してほしいという方針です。また夜間,休日の呼び出しは,基本的に当直医師(非常勤医師)が対応し主治医でなければ対応できない場合を除いては,電話連絡も含め多くありません。
⑤ その他 入職後 3ヶ月間は,当院規定により試用期間となります

 
)求人情報
① 応募資格 ・ 整形外科の経験が5年以上であること
・ これから専門医を取得したいと希望している若手の先生
2)業務内容
① 主な業務 外来,救急,病棟の診療業務 及び 手術
 ☆ 希望により専門に特化した 専門外来(完全予約制) も可能です
  現在,整形外科では 「リウマチ専門外来」 「膝専門外来」を行っています
② 担当外来コマ数 週 3.5コマ ※ 半日を 1コマとします
 ☆ 土曜日の外来は隔週となります。(土曜日外来分は 0.5コマと表示)
③ 外来診察患者数
(医師1人あたりの診察人数)
午前(9時00分~12時30分) → 平均 約 32人 (午前の受付終了時間 12時30分)
午後(14時00分~17時00分)→ 平均 約 22人 (午後の受付終了時間 16時30分)
 ☆ 診察患者数は曜日によって若干ことなります
 ☆ 整形外科の診察は,午前 3診・午後 2診 で行っています
④ 担当入院患者数 月 平均 約 12 名 ( 平均在院日数: 約 20.8 日 )
⑤ 手術症例件数 当院は主治医制ですので、担当された患者様の手術を行っていただきます

 ☆ 全身麻酔、腰椎麻酔の場合は、経験豊富な麻酔専門医が担当します
 
⑥手術担当コマ数 当院は主治医制ですので、担当された患者様の手術を行っていただきます
⑦認定医研修施設 ・日本整形外科学会認定医研修施設
・日本リウマチ学会教育認定施設
3)基本勤務条件
① 勤務時間 平日→ 8時50分~17時00分まで
土曜日→ 8時50分 ~ 13時30分まで
① 1週間に1度、早番 または 遅番の勤務があります
  早番( 7時30分~ 9時00分まで )
  遅番( 17時00分~18時30分まで )
  ☆ 早番と遅番勤務については相談とさせていただきます
② 2ヶ月に1回 程度 土曜日の遅番があります   
  土曜日の遅番:13時30分~17時00分まで  
  ☆ 常勤の先生方がローテーションで勤務していただきます
② 休  日 ① 研究日は週に1日あります ( 週4.5日 勤務)
② 年末年始 12月29日 午後 ~ 1月3日 ※ 12月29日は午前中のみ外来を行います
③ 有給休暇の支給あり(労働基準法に準じた日数が支給されます)
④ 夏期休暇 3日間 
  ☆ 夏期休暇,研究日,有給休暇を含めて,約1週間取得できます
③ 法定福利など ① 社会保険完備、退職金制度有、退職金支給あり (3年以上勤続した場合)
② 社宅(賃貸物件)貸出しあり
  毎月の家賃は,年収に含まれます
  入居時にかかる諸費用(敷金・礼金・仲介手数料・火災保険など)は,当院で全額負担致します。ただし入職後 半年以内に自己都合による退職の申し出があった場合,諸費用などの請求を,ご相談させていただく場合があります。
③ 赴任費用(引越し代)は,当院で負担致します
  (赴任費用の上限は 税込み 20万円までとします)
④ 年に1回のみ 学会参加費用を出張扱いとして,病院が負担します
⑤ 当直勤務は原則としてありません
  ☆ 当直医師がいない場合には,当直勤務をお願いする場合があります
④ 当直勤務について
(オンコールについて)
・当直勤務 オンコールは原則としてありません
 ☆当直医師がいない場合には,当直勤務をお願いする場合があります

原則として常勤医師の当直および日直勤務はなく、オンコールという形も取っておりません。
これは開院以来,当院 理事長の考え方で,常勤医師は日中の診療業務に専念してほしいという方針です。また夜間,休日の呼び出しは,基本的に当直医師(非常勤医師)が対応し主治医でなければ対応できない場合を除いては,電話連絡も含め多くありません。
⑤ その他 入職後 3ヶ月間は,当院規定により試用期間となります
 
)求人情報
① 応募資格
  (専門科目)
泌尿器科の経験が、5年以上あること
2)業務内容
① 主な業務 外来、救急、病棟の診療業務及び手術
 ☆1 希望により専門に特化した専門外来(完全予約制)も可能です
② 担当外来コマ数 週 3.0 コマ ※ 半日を1コマとします
③ 外来診察患者数
(医師1人あたりの診察人数)
午前( 9時00分~12時30分)→ 約25人 (午前の受付終了時間12時00分)
午後(14時00分~17時00分)→ 約10人 (午後の受付終了時間16時30分)
 ☆1 診察患者数は曜日によって若干ことなります
 ☆2 泌尿器科の診察は、午前・午後 共に1診です
④ 担当入院患者数 月 平均約10名( 平均在院日数:約16.2日 )
⑤ 手術件数・コマ数 当院は主治医制ですので、担当された患者様の手術を行っていただきます
 ☆1 泌尿器科手術症例件数は、こちらのページを参照して下さい。

 ☆2 全身麻酔、腰椎麻酔の場合は、経験豊富な麻酔専門医が担当します
 
3)基本勤務条件
① 勤務時間 平日→8時50分~17時00分まで
土曜日→8時50分~13時30分まで
① 1週間に1度、早番または遅番の勤務があります
  早番(7時30分~9時00分まで )
  遅番(17時00分~18時30分まで )
  ☆ 早番と遅番勤務は相談とさせていただきます
② 2ヶ月に1回程度土曜日の遅番があります
  土曜日の遅番:13時30分~17時00分まで
  ☆常勤の先生方にローテーションで勤務していただきます
② 休  日 ① 研究日は週に1日あります(週 4.5日 勤務)
② 年末年始 12月29日午後~1月3日 ※12月29日は午前中のみ外来を行います
③ 有給休暇の支給あり(労働基準法に準じた日数が支給されます)
④ 夏期休暇 3日間
  ☆ 夏期休暇、研究日、有給休暇を含めて、約1週間取得できます
③ 法定福利など ① 社会保険完備、退職金制度有、退職金支給あり(3年以上勤続した場合)
② 社宅(賃貸物件)貸出しあり
  毎月の家賃は、年収に含まれます
  入居時にかかる諸費用(敷金・礼金・仲介手数料・火災保険など)は、当院で全額負担致します。ただし入職後半年以内に自己都合による退職の申し出があった場合、諸費用などの請求を、ご相談させていただく場合があります。
③ 赴任費用(引越し代)は、当院で負担致します
  (赴任費用の上限は 税込み 20万円までとします)
④ 年に1回のみ 学会参加費用を出張扱いとして、病院が負担します
⑤ 当直勤務は原則としてありません
  ☆当直医師がいない場合、当直勤務をお願いする場合があります
⑥ 所属する学会の内3学会まで年会費を病院で負担します
④ 当直勤務について
(オンコールについて)
・当直勤務 オンコールは原則としてありません
 ☆当直医師がいない場合には、当直勤務をお願いする場合があります

原則として常勤医師の当直および日直勤務はなく、オンコールという形も取っておりません。これは開院以来、当院 理事長の考え方で、常勤医師は日中の診療業務に専念してほしいという方針です。また夜間、休日の呼び出しは、基本的に当直医師(非常勤医師)が対応し主治医でなければ対応できない場合を除いては、電話連絡も含め多くありません。
⑤ その他 入職後 3ヶ月間は、当院規定により試用期間となります

Q&A、声

この求人についてご質問やリクエストをお寄せ下さい FQA、声に投稿する

この求人にご興味がありますか?まずはお気軽に、お問い合わせからどうぞ この求人に問い合わせる
面倒な登録無し!すぐに問合せができます

特別な事情をお持ちのドクター様、特殊な転職をお望みのドクター様。お任せ下さい。


HOME お問い合せ(ドクター様)求人掲載依頼運営会社案内 プライバシーポリシー ブログ サイトマップ
医療機関ちゃんねる22はろおわあくスカウトドクターSOSドクターの悩み相談室医療機関労務相談ドクター同士の結婚相談
素因遺伝子検査のご案内薬物代謝遺伝子検査のご案内医療機関安否確認システムホームページ作成・ウエブ広告